よみがえったフライパン

こんな風になってしまったフライパン。
b0191770_21273484.jpg

捨てて新しい物を購入するべきなんだろうけど、ずっと欲しかったクリステルの物で結構高かったしなぁと何気なくネットで調べたらちゃんとありました。
フライパンを再加工してくれる所が。
でもその後もちょっと放置。最近重い腰を上げて頼んでみたらこれが大正解だったのです。
b0191770_2192558.jpg

こんな風に新品によみがえって戻って来ました!
ぱん子が頼んだのはセンテックと言う大阪の会社ですがここ以外にも加工してくれる所は色々あるようです。
因みに今回は往復の送料が¥850x2、 28センチのフライパン再加工料が¥2376でしたので
合計¥5000弱です。
最近テレビで放映された関係で発送してから戻るまで1ヶ月かかりました。
b0191770_21133529.jpg

センテックの場合は申し込み書をプリントアウトして書き込み、こんな感じで梱包して申し込み書と共に箱に入れて送ればその箱に入れて戻って来ます。
紙袋に入れるより箱に入れて送る方が安全との事でした。
調べてみたらこのフライパン2009年に¥20760で購入していました。
それなら¥5000かけてする意味あったな~と思います。
取っ手が取れる方が送りやすく、料金も安いようです。
こんな風に長く使えるなら、やっぱりクリステルにして良かったし、サイズ違いのフライパンも
クリステルにしよう!と思ってニンマリしている今日この頃であります。
[PR]
# by pankotaretare | 2016-08-01 06:22 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

今年の母の日は

アップ出来なかった事が色々。せっかくなので今更ではありますが、ここに記録おば。
今年の母の日のお花もririnonoさんにお願いしました。
b0191770_2213423.jpg

昨年と同じ花器を持ち込みササっと15分ほどで完成。
タレママさんも喜んでくれて「やっぱり贈って良かった〜」とほっこり致しました。
[PR]
# by pankotaretare | 2016-07-31 22:00 | お花 | Trackback | Comments(0)

台北のレストランは夜の店仕舞いが早い…のが夕食の遅いタレ家の不満でありました。
しかしそれも海鮮居酒屋の存在を知るまでのお話。
b0191770_1814119.jpg

正確には以前からガイドブックで知ってはいたのだけど、ホントに使えるお店かどうか疑問でありました。味もさることながら食後の腹Pが最大の懸念事項であったわけです。
b0191770_1831487.jpg

台北では結構な確率でご機嫌さんで食事をした後冷や汗ものの腹Pを経験するので、大体食事の後直ぐにホテルへ戻れる距離或いは近くのホテルのトイレへ直行出来ると言う条件が必須な訳です。
今回気に入った場所は常宿の裏の夜市にある素晴らしい立地。
と言うことで試しに行ってみたら腹P無しで美味い、安い、遅くまで営業してると言う申し分無しのお店でありました。
b0191770_18315444.jpg


お店の入り口に海鮮が並んでいるので、お店の人と相談してメニューを決めるのが良し。
お魚の蒸し物も300元など良心的で野菜や麺類なども色々提案してくれるので(もちろん日本語で)
なんの心配も無し。
b0191770_18234977.jpg

ビールや紹興酒を頼んでお腹いっぱい食べても1万円でお釣りが来るくらいなのでお財布にも優しい。
この店の他にも前回宿泊して気に入った老爺大酒店の近くにも海鮮居酒屋を発見!
やっぱりホテルから徒歩圏内にあるって安心ですからね~
こんな夜のお楽しみを知ってからは益々台北にハマるぱん子であります。
[PR]
# by pankotaretare | 2016-06-25 18:26 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ブログの更新は滞っておりましたが、色んな事はポツポツと続けておりました。
パイナップルケーキの食べ比べもその一つ。台北に行く度に違うお店の物を購入しては食べ比べ。
1個単位で購入出来るお店は少ないので、いつもお土産と言っては色んなパイナップルケーキをお届けして助けてもらうと言う事を繰り返しております〜スィーツ女子の友人が居て良かった!
b0191770_1916274.jpg

サイズ的に気に入ったのはこちら。老爺大飯店のベーカリーのパイナップルケーキ
6個で200元。しっかり焼き込んであり香ばしい。
他のお店のパイナップルケーキがちょっと大きすぎるなあと思っているぱん子の一押し。
b0191770_1917273.jpg

こちらはアンバサダーホテルのもの。この時は老爺大飯店に宿泊したのでホテルから近いこちらのもチェック。まずパッケージがゴージャスで良い。6個270元
b0191770_19182977.jpg

お味も気に入りました。ちょっと大きいので二人で一つでぱん子は十分ですがね。
b0191770_18581861.jpg

こちらはAmoのパイナップルケーキ。2種のパイナップルケーキが入っていて面白い。
b0191770_18594878.jpg

b0191770_1904143.jpg

8個入り320元。どっちが好みだったかは忘却の彼方…
b0191770_1931991.jpg

こちらは糖村のパイナップルケーキとチーズケーキだったかな。
b0191770_1919976.jpg

断面はこんな感じ。6個で175元。
因みに価格は正確では無いので参考までに。ガイドブックに載ってるパイナップルケーキはほぼ網羅した予感。
載せて無いお店はぱん子の好みじゃ無かったので割愛致しました。
色々食べ比べた結論は今回まで紹介したお店のケーキ達はそれぞれ特色あって美味しいので、その時々で購入しやすい場所の物をお土産に持ち帰るかな~という所でしょうか。
何はともあれパイナップルケーキその物がぱん子はたまらなく好きなんだと再認識致しました。
[PR]
# by pankotaretare | 2016-06-24 14:12 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

台湾雑貨に恋をして

b0191770_16251465.jpg

年甲斐もなくこんなポストカードやマスキングテープに熱を上げて次の台北行きを楽しみにしている今日この頃
b0191770_16261284.jpg

この炊飯器も購入したいのをグッと我慢しているのもホントの話。
b0191770_16265574.jpg

パイナップルケーキのパッケージも可愛くて夢中になるのも納得…って誰も同意してくれませんが。
[PR]
# by pankotaretare | 2016-06-23 15:07 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

今年のお誕生日は

色んな形で祝ってもらいました!
b0191770_14491835.jpg

b0191770_1451519.jpg

いくつになってもお誕生日を祝ってもらうのはやっぱり嬉しいですね。
タレ子さんと元気に迎えられた幸せで満ちた1日でした…っていつの話?
というのはご了承いただきたく(笑)
[PR]
# by pankotaretare | 2016-06-22 14:55 | Trackback | Comments(0)

タレ家がニューヨークを訪れるのは何故か決まって極寒の季節。
極寒、氷点下のニューヨークで見つけたホテルから歩いて行けるスープのお店。
b0191770_14312939.jpg

何気なく見返したこの本に載っていたお店。1973年創業の老舗らしい。
b0191770_16221852.jpg


極寒のニューヨークで食べる熱々のオニオングラタンスープ。なかなか旨し。
サラダとバゲット、デザートと飲み物(ワインかソーダかコーヒーから選ぶ)が付いて
22ドルのセットをオーダー。タレちゃんは別のスープをオーダー。
ホームページありなのでこちらもメニューを見てから行くべし。
開店と同時にどんどんお客が来るので、開店と同時に入るか
ランチ時間を外して行くほうが良さそう。
でもまあ今度はいい季節に行きたいなぁ〜
[PR]
# by pankotaretare | 2016-06-21 14:41 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

日本ではなかなか食べられ無いレバノン料理やユダヤ料理に目がないぱん子にとって旅先で食べるこんな料理が楽しみの一つ
b0191770_16184638.jpg

この時はブランチメニューでタレちゃんはスモークサーモンを選びオレンジジュース、フムスにサラダ、コーヒーか紅茶が付いて17ドル
b0191770_13484751.jpg

ぱん子はラタトゥイユのような卵入りのシチュー「Shakshukaシャクシュカ」と言うのを食べてみたかったのでほうれん草のシャクシュカを選びフェタチーズも付けました。16ドルにフェタチーズの分2ドルプラス。
b0191770_13513419.jpg

これが最高に美味しかった〜。やっぱり好きだな。
ちゃんと「二人で食べるんでしょ~」」とスプーンも二つつけてくれた。
これは絶対外せない!とファラフェルもデザートまで頼んで完食。
b0191770_13533352.jpg
5.50ドル
b0191770_1619469.jpg

5ドル
お店の外観はこんな感じ。ホームページもあるのでメニューを吟味して行くべし。
b0191770_16203280.jpg


訪れたのは11時頃だったかな。
コーヒーだけ飲んで出て行く人やピタパンとフムスだけの人などなど
みんな自由にブランチを楽しんでました。
因みに情報はこの本から
b0191770_13562289.jpg

この他にも行ってみたいお店がいっぱい。あーまたニューヨーク行きたいなあ
[PR]
# by pankotaretare | 2016-06-20 14:07 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

こんな本が欲しかった!

藤井恵さんは参考にするレシピが多い料理研究家の一人。
偶然手に取って購入したこの本が最近のお気に入り
b0191770_2265346.jpg

流行りの作り置きおかずでは無く、その前の段階の下ごしらえが野菜や乾物ごとに載ってて便利。
人参や玉ねぎって袋に3〜4個入っていて使いきれないからいつも1本ずつしか買わずにいたのだけどそれだと微妙に足らないこともあり悶々としていたぱん子にとってこの本はホントに役立つ。
この下ごしらえを買った日にしてしまえばすぐ使えて無駄も無し。
b0191770_22144035.jpg

人参は塩蒸し、キノコは薄めに塩をして酒蒸し、玉ねぎはレンジと併用でジックリ炒めて飴色に。
切り干し大根はお出汁で煮戻し、ワカメも戻してザックリ切っておくなどなど。
他の野菜で何気無くやってた下ごしらえも同じ方法が載っていてこれもまた感性が合って良し。
もうすぐ再開されるキシノウエンさんのお野菜もこれを参考にすればいいんじゃないか〜とテンション上がる今日この頃。
ところで。最近始まった「とと姉ちゃん」
もう亡くなってしまったお父さんのセリフに涙しっぱなしでした。
日常の幸せを一瞬で失った経験がある人なら心に一層強く響く言葉達。
家族みんな元気で暮らせる日々があればそれで良いじゃんか〜
と日々のイラッを流して流して今月もがんばるべー
[PR]
# by pankotaretare | 2016-04-13 22:20 | | Trackback | Comments(0)

洗濯が楽しい

セスキ水などのお掃除に夢中になった後ぱん子が今もはまっているのは何と洗濯でありました。
やるならちゃんとやり方を学習してからと思ってこんな本まで購入しましたよ。
b0191770_20223560.jpg

以前プリン状石鹸を作ってみたくて購入した洗濯石鹸を使ってしまいたいと言うのがそもそもの動機だったのですが、やってみると手間はかかるが面白い。そして綺麗になるのでまた楽しい。
b0191770_2031335.jpg

それで活躍しているのがこれ。
そうなんです。お風呂の湯を洗濯に使うためのポンプ。
ずっと使わず放置してましたが、これのお陰で40℃泡洗浄を実施出来ている訳です。
タレ家には泥んこで帰ってくるちびっ子はいないので、お風呂の残り湯では無く始まり湯を使用。
つまり、洗濯する前にはお風呂を沸かせねばなりません。でもこれに気付くまではバケツでお湯を洗濯機に入れていたので大した手間ではありませんな。
b0191770_21212767.jpg

洗剤は最初こちらを使っていましたが、洗い上がりや香りなど今気に入ってるのはこちら
b0191770_21215885.jpg

ふんわり仕上がります。
洗濯カスは黒い衣類には付きやすいですが、クエン酸水を柔軟剤として入れると確かに付かずに済みますね。色々試行錯誤しながらだんだん上手に洗濯できるようになってきました。
温水で洗うから効果がいっそう出るのかもしれませんが、今までの洗濯方法より格段に白いものは白く、強い汗の臭いなども下洗い無しで消えて綺麗になっています。
仕事が忙しい時ほどこういう事をしたくなる。これがぱん子の気分転換方法なのかもしれません。
[PR]
# by pankotaretare | 2016-02-25 20:50 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

おとぼけぱん子としっかり者タレ子さんの日々の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30